ストレスの解消方法

成分や栄養素
アルコールと同時摂取
EDが治る?
ホルモンバランスの調整
妊娠中でも大丈夫?
男性不妊・女性不妊
効果的に摂取する
妊娠しやすい体
更年期障害も改善
生理痛・不順も改善

マカは男性不妊も女性不妊も効果がある?

以前までは不妊はよく女性を原因にされがちでしたが、本当は不妊の約半分は男性が問題の場合があるとされているのです。
男性不妊は自覚症状もあまりないのですが、実はEDの約20パーセントは男性不妊だともされており、EDの方は不妊の可能性も否定できません。
男性は女性に比べると検査自体も拒みやすいので、隠れ不妊の方は案外多いとされており、また、男性不妊の原因としてはEDや精管にトラブルがある精管通過障害・
精子の数が十分でない造精機能障害などが挙げられます。

そこで今天然のバイアグラともいわれるほど注目されているマカは、ストレス性の勃起不全を改善する作用や血液をペニスに促す力を増強する作用・精子の数を増やす力など、
男性不妊を改善する作用が多く含まれているのです。
男性の不妊の原因のほとんどが精子ですが、女性は卵管・卵巣・子宮と原因場所が様々あり、不妊の元の原因にはストレスや肥満・冷え性などのホルモンバランスの崩れがあり、
ホルモンの分泌量が減少することで排卵に悪影響を与えてしまうのです。
気付ける部分の体質の改善も大切ですが、自分ではどうしても改善できない部分というのがありますから、その部分を女性もマカで補うことが大切でしょう。

マカにはアミノ酸の母とも呼ばれるリジンという成分が含まれており、妊娠しやすい身体に調整することが可能だとされているのです。
不妊症とは2年以上子作りを行っても妊娠しない場合の症状をいい、不妊治療を行っても簡単に妊娠される方は少ないとされています。
マカは基本的には副作用もありませんし、医薬品と同時に摂取も可能なものであり妊娠が分かった時点で服用していても胎児に異常はないとされていますので、
是非不妊治療と同時にマカを摂取することもお勧めします。

不妊治療には男性と女性の協力が最も大切だとされていますので、心から子どもを授かりたいという気持ちがあれば、乗り越えられることでしょう。